第三者の一級建築士の住宅検査で安心を

住宅検査(建築中の検査)

念願のマイホームを建て、入居したものの不具合や欠陥に悩まされる、、、アネストには、そんな方たちから多くの相談が寄せられます。不具合等が露見してから、知識ある工務店やハウスメーカー、分譲業者と交渉するのは容易ではありません。後悔しない為のリスクヘッジとして、一般消費者が自ら依頼する建築中の検査(住宅あんしん工程検査)が注目されています。

住宅あんしん工程検査は、第三者の一級建築士が新築住宅の建築中の検査を行うサービスで、豊富な経験を持つ専門家のサポートです。

最新記事

  • 住宅検査の内容:基礎配筋検査

    基礎配筋検査

    前回は「地盤改良工事の立会い検査」について書きましたが、今回は「基礎配筋検査」についてです。今の時代の新築住宅 …

    続きを読む...

  • 住宅検査の内容:地盤改良工事の立会い検査

    地盤改良検査(杭の検査)

    新築住宅を建設するとき、最初に始まる工事は地盤改良工事(地盤補強工事)です。しかし、この地盤改良工事は全ての新 …

    続きを読む...

  • 建築中の住宅検査での指摘事例(7)

    外壁のひび割れ

    外壁材の欠損 外壁材に写真のような欠損が多数見られたので、次回検査までに補修を行うように指示した。 破風板の設 …

    続きを読む...

  • 建築中の住宅検査での指摘事例(6)

    インサートナット

    立ち上がり基礎 立ち上がり基礎コンクリート面にクラックが横方向に見られた。深さはあまりなく幅は0.3~0.4㎜ …

    続きを読む...

お知らせ

一覧